2021-03

投資

今週の金融市場 2021年3月27日(土)

米国株はその日その日で上下に大きく動いたものの、経済回復への期待、長期金利の落着きへの安心感から、割安株主導で株価は上昇し、成長株も回復の兆しです。日本株は、日銀購入ETFの日経平均型からTOPIX型への移行の混乱や長期金利高懸念で水曜日までは大きく下げ、その後上昇に転じたものの、前週末比では大きくマイナスとなりました。
投資

今週の金融市場 2021年3月20日(土)

日銀金融政策決定会合では、日銀のETF買い入れが市場を歪めているとの批判から、今後は日経平均株価連動型ETFの購入は止めてTOPIX連動型のETFを購入すると発表し、金曜日の発表直後から日経平均は先物主導で暴落し、TOPIXは小幅高となりました。また、日経平均株価に影響力の大きいファーストリテーリングが大きく売られ、金曜日は前日比6.10%安の大暴落となりました。
投資

今週の金融市場 2021年3月13日(土)

株式市場では成長株から割安株の乗り換えが続き、ダウは連日史上最高値を更新しました。また、長期金利の騰勢で値下げ圧力を受け続けていた成長株も今週は回復期待に便乗して上げ、ナスダックは週末ベースで4週ぶりに上げに転じました。
投資

今週の金融市場 2021年3月6日(土)

日銀は低金利維持、FRBは金利上昇容認で、日米金利差は更に拡大し、ドル円は大きく上昇、ゴールド価格は下落しました。原油は景気回復見込みに加え、産油国が減産維持で合意し、WTIは暴騰です。日本国債10年物利回りは、前週末0.160%に対して、今週末は0.085%に大きく下げました。
タイトルとURLをコピーしました