今週の金融市場 2020年11月14日(土)

概要

米国で11月9日(月曜)に、ファイザーが新型コロナワクチンの治験で感染を防ぐ有効率が90%を超えたと発表し、経済回復が近いとの期待が一気に高まり、米国株式市場は大暴騰となりました。

その後は、欧米各国で新型コロナの1日当たりの新規感染者数が過去最多を更新するなど猛威を振るっている事から、株価が大きく反落し、金曜日には再び反騰しました。

この過程で原油価格が急騰し、エネルギー株、金融株、航空株、クルーズ船株などが買われました。
一方で、ITなど新型コロナ・巣ごもり需要関連株が売られました。

日本株は、日経平均株価が先週末比では米国ダウ以上に上昇し、1991年以来の高値となりました。

原油は先週末比7.1%高と、先週以上の大暴騰となりました。
ゴールドは売られました。

米国債は、経済回復期待で長期債利回りが大幅上昇しました。外国為替は、ドル金利上昇を受けて、ドル高円安となりました。

外国為替

2020年11月13日(右は前週末比)
ドル円 104.63 +1.26 +1.22%
ドルIDX 92.72 +0.48 +0.52%
ユーロ円 123.83 +1.1 +0.90%
ユーロドル 1.1834 -0.0039 -0.33%
ドル人民元 6.6039 -0.0041 -0.06%

日本株

2020年11月13日(右は前週末比)
日経平均株価 25,385.87 +1,060.64 +4.36%

米国株

2020年11月13日(右は前週末比)
S&P500 3,585.15 +75.71 +2.16%
Dow30 29,479.81 +1,156.41 +4.08%
Nasdaq 11,829.29 -65.94 -0.55%

中国株

2020年11月13日(右は前週末比)
上海総合指数 3,310.10 -2.06 -0.06%

原油・ゴールド

2020年11月13日(右は前週末比)
原油WTI先物12月限 40.12 +2.66 +7.10%
ゴールドスポット価格 1,890 -61 -3.13%

日本国債

2020年11月13日
債券先物 10年物 152.1 前週末 152.17

国債(償還日 利回り 前週末利回り)
418回 2年利付国債 2022-11-01 -0.150% 前週末 -0.150%
145回 5年利付国債 2025-09-20 -0.115% 前週末 -0.120%
360回 10年利付国債 2030-09-20 0.020% 前週末 0.015%

米国債

2020年11月13日
13週債利回り 0.083% 前週末 0.083%
5年債利回り 0.403% 前週末 0.363%
10年債利回り 0.893% 前週末 0.820%

コメント

タイトルとURLをコピーしました