今週の金融市場 2020年11月28日(土)

概要

今週は24日(火)に、日経平均株価が29年ぶりの26,000円超えとなり、米国ダウは史上初の3万ドル超えとなりました。これは、新型コロナワクチンが早期に普及するとの期待から株が買われたためです。

一方、欧米では新型コロナの一日当たり新規感染者数が連日過去最高を更新して懸念されていますが、これに対しては週後半に新型コロナ銘柄であるハイテク株が買われ、ナスダックは27日(金)に史上最高値を更新しました。

外国為替は、依然ドル円が安値圏にありますが、円もドルに次ぐ弱さで、最近のユーロ円の上昇は今週も進みました。バイデン次期政権の2兆ドル規模の超大型財政出動に加えて、米国内の新型コロナ蔓延拡大も意識されてドルが全面安になっているようです。

日米とも、最近の株式の上昇はドルや円の下落も要因と言えそうです。

原油は大幅上昇が続き、今週は先週以上の上昇率となりました。
ゴールドは下落が続き、今週は1,800ドルを大きく割り込み4.4%以上の大幅下落です。

中国は今週も、人民元・上海総合指数とも堅調でした。

外国為替

2020年11月27日(右は前週末比)
ドル円 104.08 +0.21 +0.2%
ドルIDX 91.79 -0.61 -0.66%
ユーロ円 124.53 +1.41 +1.15%
ユーロドル 1.1964 +0.0109 +0.92%
ドル人民元 6.5738 +0.0130 +0.20%

日本株

2020年11月27日(右は前週末比)
日経平均株価 26,644.71 +1,117.34 +4.38%

米国株

2020年11月27日(右は前週末比)
S&P500 3,638.35 +80.81 +2.27%
Dow30 29,910.37 +646.89 +2.21%
Nasdaq 12,205.85 +350.88 +2.96%

中国株

2020年11月27日(右は前週末比)
上海総合指数 3,408.31 +30.58 +0.91%

原油・ゴールド

2020年11月27日(右は前週末比)
原油WTI先物1月限 45.53 +3.09 +7.28%
ゴールドスポット価格 1,788 -83 -4.44%

日本国債

2020年11月27日

債券先物 10年物 152.22 前週末 152.10

国債(償還日 利回り 前週末利回り)
419回 2年利付国債 2022-12-01 -0.130% 前週末 -0.155%
145回 5年利付国債 2025-09-20 -0.110% 前週末 -0.130%
360回 10年利付国債 2030-09-20 0.025% 前週末 0.010%

米国債

2020年11月27日
13週債利回り 0.073% 前週末 0.058%
5年債利回り 0.369% 前週末 0.376%
10年債利回り 0.842% 前週末 0.829%

コメント

タイトルとURLをコピーしました