今週の金融市場 2021年1月30日(土)

概要

今週の米国株式市場では、

  • 月曜・火曜は、バイデン政権の打ち出した1.9兆ドルの経済支援策の規模と時期に不透明感が出てダウが下落
  • 水曜日は、FOMC(連邦公開市場委員会)が、経済活動・雇用の回復ペースがここ数ヶカ月で鈍化との声明を発表し、株価は3指数とも暴落
  • 金曜日は、ロビンフット証券を利用する個人投資家の投機的売買を巡る混乱から株価は3指数とも暴落

というように、3つの下げ要因が重なり、米国主要3指数、日経平均株価、上海総合指数とも3%以上の大きな下げとなりました。

一方で、米国四半期決算ではネットフリックスや3Mなど好業績企業も少なくありません。

外国為替はドル高円安となりました。

リスクオフの動きですが、前週比では原油は小幅高、ゴールドは小幅安と逆行しました。

米国債は不穏な動きが続いていますが、今週は短期金利が大きく下がり、前週に続きイールドカーブがスティープ化しました。

外国為替

2021年1月29日(右は前週末比)
ドル円 104.72 +0.97 +0.93%
ドルIDX 90.54 +0.34 +0.38%
ユーロ円 127.07 +0.77 +0.61%
ユーロドル 1.2132 -0.0042 -0.34%
ドル人民元 6.4255 -0.0555 -0.86%

日本株

2021年1月29日(右は前週末比)
日経平均株価 27,663.39 -968.06 -3.38%

米国株

2021年1月29日(右は前週末比)
S&P500 3,714.24 -127.23 -3.31%
Dow30 29,982.62 -1,014.36 -3.27%
Nasdaq 13,070.69 -472.37 -3.49%

中国株

2021年1月29日(右は前週末比)
上海総合指数 3,483.07 -123.68 -3.43%

原油・ゴールド

2021年1月29日(右は前週末比)
原油WTI先物3月限 52.13 +0.14 +0.27%
ゴールドスポット価格 1,848 -8 -0.43%

日本国債

2021年1月29日

債券先物 10年物 151.82 前週末 151.86

国債(償還日 利回り 前週末利回り)
420回 2年利付国債 2023-01-01 -0.130% 前週末 -0.140%
146回 5年利付国債 2025-09-20 -0.115% 前週末 -0.115%
361回 10年利付国債 2030-09-20 0.050% 前週末 0.035%

米国債

2021年1月29日
13週債利回り 0.048% 前週末 0.070%
5年債利回り 0.443% 前週末 0.434%
10年債利回り 1.093% 前週末 1.091%

コメント

タイトルとURLをコピーしました