今週の金融市場 2021年3月13日(土)

概要

今週の米国金融市場は、

  • 引き続き長期金利の騰勢が続き、米国債10年物利回りは1.6%を超えて週末を迎える
  • 追加経済対策法が議会決議と大統領署名を経て遂に成立
  • ワクチン接種が進展し、バイデン大統領が7月正常化と発言
  • 経済指標は概ね好調で、経済回復を裏付ける

などを材料に、株式市場では成長株から割安株の乗り換えが続き、ダウは連日史上最高値を更新しました。また、長期金利の騰勢で値下げ圧力を受け続けていた成長株も今週は回復期待に便乗して上げ、ナスダックは週末ベースで4週ぶりに上げに転じました。

米国市場の流れを受けて日本株もしっかり上昇です。

米国の長期国債利回りが今週も大幅上昇となり、長短金利差が拡がるスティープ化が進んでいます。

日本国債も米国長期金利上昇の圧力を受けていますが、黒田日銀総裁の現状維持方針はハッキリしており、金利急騰には至っていません。

長期金利の上昇でドル高が続いていましたが、今週のドルインデックスは前週末比で小幅下落でした。一方、ドル円は今週も上昇です。

長期金利の上昇で下落したいたゴールドは反発、大上昇中だった原油は反落と、一服感がありました。

人民元と上海総合指数は先週に続き軟調でした。

外国為替

2021年3月12日(右は前週末比)
ドル円 109.05 +0.68 +0.63%
ドルIDX 91.67 -0.35 -0.38%
ユーロ円 130.34 +1.21 +0.94%
ユーロドル 1.1952 +0.0036 +0.3%
ドル人民元 6.5081 +0.0121 +0.19%

日本株

2021年3月12日(右は前週末比)
日経平均株価 29,717.83 +853.51 +2.96%

米国株

2021年3月12日(右は前週末比)
S&P500 3,943.34 +101.4 +2.64%
Dow30 32,778.64 +1,282.34 +4.07%
Nasdaq 13,319.86 +399.71 +3.09%

中国株

2021年3月12日(右は前週末比)
上海総合指数 3,453.08 -48.91 -1.4%

原油・ゴールド

2021年3月12日(右は前週末比)
原油WTI先物4月限 65.57 -0.69 -1.04%
ゴールドスポット価格 1,728 +28 +1.65%

日本国債

2021年3月12日

債券先物 10年物 151.29 前週末 151.5

国債(償還日 利回り 前週末利回り)
422回 2年利付国債 2023-03-01 -0.130% 前週末 -0.135%
146回 5年利付国債 2025-12-20 -0.080% 前週末 -0.095%
361回 10年利付国債 2030-12-20 0.110% 前週末 0.085%

米国債

2021年3月12日
13週債利回り 0.025% 前週末 0.028%
5年債利回り 0.847% 前週末 0.785%
10年債利回り 1.635% 前週末 1.554%

コメント

タイトルとURLをコピーしました