今週の金融市場 2021年4月3日(土)

概要

今週はダウとS&P500が史上最高値を更新するなど、米国株・日本株とも大きく上昇しました。

月曜日に、ヘッジファンドのアルケゴスが投機に失敗し、クレディ・スイスが数千億円、次いで野村が2,200億円程度の損失を出す可能性があるとのニュースがありました。また、10年債利回りが一時は1.8%に迫るまで上昇し、この2つの懸念が株価を抑える場面もありました。

しかし、31日の水曜日にバイデン大統領が総額2兆ドルのインフラ投資第1弾を発表、さらに、雇用関係などの指標が好調なことから、株価はしっかりとした上昇基調となりました。

日本株も同様の動きを見せて大きく上昇しました。特に、世界的に需給がひっ迫している半導体関連株が買われました。

また、今週は米国長期金利が上昇したことでドル高が更に進み、ドル円は110円台になりました。

大型船座礁で通行不能となっていたスエズ運河は週初に通行再開となりました。一方、新型コロナ蔓延再拡大の欧州の石油需要を巡って原油価格が上下しましたが、前週末比では上昇となりました。

ゴールドは、米ドル金利上昇とドル高で、一時1,700ドルを割り込みました。

中国も世界市場に追随し、中国株は上海総合指数は大幅高、為替は米ドル高人民元安でした。

外国為替

2021年4月2日(右は前週末比)
ドル円 110.70 +1.03 +0.94%
ドルIDX 93.04 +0.32 +0.35%
ユーロ円 130.22 +0.88 +0.68%
ユーロドル 1.1764 -0.0030 -0.25%
ドル人民元 6.5670 +0.0258 +0.39%

日本株

2021年4月2日(右は前週末比)
日経平均株価 29,854.00 +677.3 +2.32%

米国株

2021年4月1日(右は前週末比)
S&P500 4,019.87 +45.33 +1.14%
Dow30 33,153.21 +80.33 +0.24%
Nasdaq 13,480.11 +341.39 +2.60%

中国株

2021年4月2日(右は前週末比)
上海総合指数 3,484.39 +66.06 +1.93%

原油・ゴールド

2021年4月1日(右は前週末比)
原油WTI先物5月限 61.3 +0.57 +0.94%
ゴールドスポット価格 1,730 -3 -0.17%

日本国債

2021年4月2日

債券先物 10年物 151.01 前週末 151.36

国債(償還日 利回り 前週末利回り)
423回 2年利付国債 2023-04-01 -0.125% 前週末 -0.140%
146回 5年利付国債 2025-12-20 -0.085% 前週末 -0.105%
362回 10年利付国債 2031-03-20 0.115% 前週末 0.075%

米国債

2021年4月2日
13週債利回り 0.020% 前週末 0.015%
5年債利回り 0.971% 前週末 0.856%
10年債利回り 1.714% 前週末 1.660%

コメント

タイトルとURLをコピーしました