今週の金融市場 2021年4月17日(土)

概要

今週の米国金融市場では、雇用や消費などの経済指標が好調、1~3月期の企業決算が好調、更に米国債利回りが大きく低下し、米国株は大きく買われて、ダウとS&P500は史上最高値更新を連発しました。

一方で日本株は、米国株式市場の流れを受けて上げて始まっても場中で下落する展開が続きました。国内新型コロナ蔓延が急拡大していることへの警戒感や、未だはっきりしないアルケゴス問題への不安感などが影を落としているようです。

米国債金利の低下にともない、今週も米ドル安となり、特にユーロに対して売られました。

世界の石油需要が回復するとの予想の中で、今週は米国の原油在庫が大幅減少となり、原油価格は暴騰しました。

米ドル安と金利安でゴールドはしっかりと買われました。

外国為替

2021年4月16日(右は前週末比)
ドル円 108.78 -0.86 -0.78%
ドルIDX 91.53 -0.65 -0.71%
ユーロ円 130.33 -0.17 -0.13%
ユーロドル 1.1981 +0.0079 +0.66%
ドル人民元 6.5203 -0.0319 -0.49%

日本株

2021年4月16日(右は前週末比)
日経平均株価 29,683.37 -84.69 -0.28%

米国株

2021年4月16日(右は前週末比)
S&P500 4,185.47 +56.67 +1.37%
Dow30 34,200.67 +400.07 +1.18%
Nasdaq 14,052.34 +152.15 +1.09%

今週も成長株買いが続きました。
仮想通貨交換所最大手のコインベース・グローバルがナスダックに上場し、一時、時価総額が1,120億ドルを付けました。

中国株

2021年4月16日(右は前週末比)
上海総合指数 3,426.62 -24.06 -0.70%

原油・ゴールド

2021年4月16日(右は前週末比)
原油WTI先物5月限 63.08 +3.74 +6.30%
ゴールドスポット価格 1,776 +32 +1.83%

日本国債

2021年4月16日

債券先物 10年物 151.36 前週末 151.24

国債(償還日 利回り 前週末利回り)
423回 2年利付国債 2023-04-01 -0.135% 前週末 -0.130%
147回 5年利付国債 2026-03-20 -0.105% 前週末 -0.095%
362回 10年利付国債 2031-03-20 0.085% 前週末 0.100%

米国債

2021年4月16日
13週債利回り 0.008% 前週末 0.003%
5年債利回り 0.821% 前週末 0.868%
10年債利回り 1.573% 前週末 1.666%

FRBのインフレは一時的との見方から国債利回り低下は当然との見方もあるものの、謎の面も指摘されました。
日本の機関投資家が米国債の割安感から買ったとか、空売り勢が買い戻したなどの指摘もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました