今週の金融市場 2021年6月26日(土)

概要

先週金曜日に米国株が大きく下げたのを受け、月曜日は日経平均が一時1,168円安、終値でも953円安と暴落しました。しかし、下げもここまでで、火曜日には日経平均は873円高となり、週末には前週末比で小幅高となりました。

先週はFOMCを受け、米国の金融緩和の縮小が前倒しになるとの見通しへの警戒感が高まりましたが、今週は、各種経済指標からインフレの暴走は無く、金融緩和縮小はゆっくりなされるとの見方が拡がり、長期金利も落ち着いており、米国株は成長株主導で大きく買い戻され、ナスダックとS&Pが史上最高値更新を連発しました。ダウも先週の下げ分をほぼ取り戻しました。

先週米国金利の上げを意識して買われたドルは今週は下落しましたが、それ以上に日本円が下落し、ドル円は一時111円台に乗せ、週末は110円台後半で終えました。ユーロ円は大きく上昇しました。

米国長期金利は前週末比で上昇しましたが、落ち着いています。

経済回復に伴う需要増を見越して上昇中の原油価格は、今週は米国在庫の減少もあり、WTI期近先物は大きく上昇し74ドル台に乗せてきました。

先週暴落したゴールド価格は、今週は上昇しました。

外国為替

2021年6月25日(右は前週末比)
ドル円 110.79 +0.58 +0.53%
ドルIDX 91.80 -0.53 -0.57%
ユーロ円 132.25 +1.56 +1.19%
ユーロドル 1.1936 +0.0078 +0.66%
ドル人民元 6.4545 +0.0020 +0.03%

日本株

2021年6月25日(右は前週末比)
日経平均株価 29,066.18 +102.10 +0.35%

米国株

2021年6月25日(右は前週末比)
S&P500 4,280.70 +114.25 +2.74%
Dow30 34,433.84 +1,143.76 +3.44%
Nasdaq 14,360.39 +330.01 +2.35%

中国株

2021年6月25日(右は前週末比)
上海総合指数 3,607.56 +82.46 +2.34%

原油・ゴールド

2021年6月25日(右は前週末比)
原油WTI先物8月限 74.00 +2.60 +3.64%
ゴールドスポット価格 1,782 +18 +1.02%

日本国債

2021年6月25日

債券先物 10年物 151.72 前週末 151.62

国債(償還日 利回り 前週末利回り)
425回 2年利付国債 2023-06-01 -0.115% 前週末 -0.125%
147回 5年利付国債 2026-03-20 -0.105% 前週末 -0.105%
362回 10年利付国債 2031-03-20 0.045% 前週末 0.055%

米国債

2021年6月25日
13週債利回り 0.043% 前週末 0.028%
5年債利回り 0.930% 前週末 0.886%
10年債利回り 1.536% 前週末 1.450%

コメント

タイトルとURLをコピーしました