ドル安

投資

今週の金融市場 2021年1月23日(土)

1月20日にバイデン新大統領の就任式が行われ、無事政権引継が行われ、今週の金融市場では、今までの傾向がより強まっています。「ここまでバラマキをすれば流石にインフレになるだろう」との見方も強まっています。 米国債は、短期金利は低下し、長期金利が上昇して長短金利差が拡大する、いわゆる「イールドカーブのスティープ化」現象が起きています。
投資

今週の金融市場 2020年12月19日(土)

ナスダックが史上最高値を連発するなど、米国株は前週から値上がりしました。 アップルやネットフリックス株が買われた他、来週からS&P500に採用されるテスラモーターが大きく上昇しています。 また、米国の金融緩和と大規模財政出動を意識して、ドル安ユーロ高が進みました。
タイトルとURLをコピーしました