暴落

投資

今週の金融市場 2021年2月27日(土)

今週の米国金融市場では、雇用・個人消費関連の指標が良好でワクチン接種も進んでいることから、景気回復の動きが更に確認され、インフレ懸念も台頭し、長期債利回りが高騰して株式は大きく下落しました。
投資

今週の金融市場 2021年1月30日(土)

月曜・火曜は、バイデン政権の打ち出した1.9兆ドルの経済支援策の規模と時期に不透明感が出て株価が下落。水曜日は、FOMC(連邦公開市場委員会)が、経済活動・雇用の回復ペースがここ数ヶカ月で鈍化との声明を発表し、株価は暴落。金曜日は、ロビンフット証券を利用する個人投資家の投機的売買を巡る混乱から株価が暴落。
投資

今週の金融市場 2020年10月31日(土)

株式市場は暴落となりました。日経平均も下げましたが、元々米国株ほどには上がっていなかったので、下げ幅はそれ程でもありません。リスクオフムードが強まり、ドル・円が買われ、ユーロなどが売られました。原油も10%を超す暴落です。
タイトルとURLをコピーしました