米国債

投資

今週の金融市場 2021年3月6日(土)

日銀は低金利維持、FRBは金利上昇容認で、日米金利差は更に拡大し、ドル円は大きく上昇、ゴールド価格は下落しました。原油は景気回復見込みに加え、産油国が減産維持で合意し、WTIは暴騰です。日本国債10年物利回りは、前週末0.160%に対して、今週末は0.085%に大きく下げました。
投資

今週の金融市場 2021年2月27日(土)

今週の米国金融市場では、雇用・個人消費関連の指標が良好でワクチン接種も進んでいることから、景気回復の動きが更に確認され、インフレ懸念も台頭し、長期債利回りが高騰して株式は大きく下落しました。
投資

今週の金融市場 2021年1月9日(土)

大統領・上院・下院のすべてを民主党が制すトリプルブルー達成で、超大型財政支援策へ期待が強まりました。大型経済支援策への期待から株価は上昇し、8日(金)には主要3指数とも終値での史上最高値を更新しました。過熱感もあるものの、悪い材料も政策期待で上げ材料とする状況が継続しています。
タイトルとURLをコピーしました