金融緩和

投資

今週の金融市場 2021年5月22日(土)

今週の米国金融市場では、先週同様に、インフレが一時的なものに留まるのか、インフレに伴い長期金利が上昇するのか、そして、FRBが金融緩和を縮小し始めるのは何時なのかという議論が続きました。各種経済指標がかなり好調で、FRB内部でも緩和縮小の検討を開始する時期の考慮についての言及が出て来ているようです。また、ビットコインをはじめとする仮想通貨が、一時4月の最高値から5割以上の大暴落となり、その影響で株式市場も下落する場面がありました。きっかけは、中国政府が電力問題対策として仮想通貨採掘を取り締まると発表したことです。
タイトルとURLをコピーしました